ブリーチや縮毛矯正などのハイダメージで髪がチリついてしまったら

By anewmaster, 2018年11月21日


大阪市 南堀江 美容室 美容院 【cinq/サンク】

先日ご新規のお客様から

「縮毛矯正をしたら顔まわりや毛先の髪がチリチリ・ジリジリになってしまって困っています。これって治せるんでしょうか?」

「チリチリ・ジリジリを治したくてトリートメントが得意そうなお店でM◯Dのトリートメントをしたのですが、ぜんぜん治ってなくて…」

というお問い合わせをいただきました。

一度髪の状態を確認させていただく為にご来店いただき、カウンセリングさせていただいた結果、修正可能だったので、【ビビり直し】でチリつきを直させて頂きました。

髪を伸ばし中とのことでしたのでチリつきが治り大変喜んでいただけて本当に良かったです。

今回はトリートメント4行程、ブロー&ストレートアイロンを用いての【ビビり直し】をさせて頂きましたが、

“実は一度過度なブリーチや縮毛矯正でチリついてしまった髪はどんなに高級なトリートメントでも絶対に直りません!”

cinqでは、過度なアルカリ膨潤(ブリーチや縮毛矯正で髪がテロテロにふやけたような状態)になった髪をアルカリとは逆の『酸』と『18種類のアミノ酸』を使用して、髪を形成するケラチンタンパクを修復・再構築させ、髪に芯のあるツヤと潤いを与え、チリチリ・ジリジリを直します。

もちろん全ての髪を修復する万能なモノではなく、過度な熱や物理的ダメージには対応できません。あくまで薬剤ダメージによるチリつき直しとなっています。

この季節ハイトーンのカラーや縮毛矯正をされる方は多いとは思いますが、万が一チリつきが出でしまってお困りの方は一度ご相談ください。

 

☎︎06-6535-9339
四ツ橋 西大橋 心斎橋 難波 ヘアサロン